機関誌「BELCA NEWS」

 

建築物のロングライフ化に関する情報の交流の場として、会員や関係団体等に向けて機関誌「BELCA NEWS」を発行しています。

 

BELCA NEWS 最新特集号
新年のご挨拶 公益社団法人ロングライフビル推進協会 会長 押味 至一
トップ・オピニオン 建物と社会のつながり 潟Tンケイビル 代表取締役社長 
飯島 一暢
持続可能な循環型社会を目指して 新日本空調梶@代表取締役社長 
夏井 博史
単なる保全ではなく「建築物を成長させる」視点での保全技術が必要 東京美装興業 代表取締役社長 
八木 秀記
特集 
平成における震災の記憶と教訓
平成における震災の記憶と教訓 −総論− 東京大学名誉教授
一般財団法人日本建築防災協会理事長 
坂本 功
平成における大震災と建物被害の概要 名古屋大学大学院環境学研究科 教授
勅使河原 正臣
大林組の震災対応と今後への備え 〜阪神・淡路大震災における復旧対応を中心に平成を振り返って〜 椛蝸ム組 川上 宏伸
東日本大震災時の対応について 大成建設梶@管野 章
阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震の教訓を活かし、来る大地震に備える 名古屋大学減災連携研究センター 
センター長・教授 福和 伸夫
平成に進んだ免震構造と令和の普及とさらなる発展 東京工業大学名誉教授
一般財団法人日本免震構造協会 会長
和田 章
震災後の機能継続に重要な非構造部材の耐震化 東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授 清家 剛
東日本大震災を教訓とした設備耐震設計・施工指針の概要 東京理科大学名誉教授 寺本 隆幸
東北地方太平洋沖地震、熊本地震、大阪府北部を震源とする地震による被害を教訓としたエレベーターの安全対策の方向性 東京電機大学 教授 藤田 聡
大震災に備えた維持管理と発災後の対応 芝浦工業大学 教授
一般社団法人レジリエンス協会 副会長
日本危機管理学会 副会長 増田 幸宏
被災建築物応急危険度判定の概要と今後の課題 一般財団法人日本建築防災協会 
理事兼事務局長 内田 仁
名古屋市における津波避難ビルの構造安全性の確認方法について 名古屋市防災危機管理局危機管理企画室室長 高倉 俊夫、主査 井深 聡 
中日本建設コンサルタント梶@
前本 尚二、梅本 貴大
平成の地震における液状化災害と今後の課題 東京工業大学 准教授 田村 修次
阪神・淡路大震災を教訓として、21世紀の安全・安心なまちづくり 兵庫県立大学・減災復興政策研究科 
教授・科長 室崎 益輝
平成における地震の概要(年表)
しあわせな建築 第28回BELCA賞受賞建築物紹介 福岡銀行本店ビル 地域貢献と歩むロングライフ 樺|中工務店 木村 孝一
鬼北町庁舎 55年目のリ・クリエイト (再創造) 鬼北町総務財政課 課長補佐 
善家 直邦
マリンワールド海の中道と水族館の「2020年問題」 大成建設梶@渕 清和
会員コーナー 「BIM」との連携で、より効率的な施設管理を可能にします! 皆Mシステム
事務局だより
刊行図書一覧

 

◆BELCA NEWSのバックナンバーはこちら

 

◆購入のご案内はこちら

 

問 合 せ 先

 公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA) 情報管理部

 TEL03-5408-9830  FAX03-5408-9840  E-Mail: belca@belca.or.jp